募集

【募集中】2021年9月23日(木・祝) 『山田真哉氏に学ぶ公認会計士の魅力と可能性』

2021.08.28

◆開催概要◆

昨今公認会計士のキャリアは多様化しているが、選択肢が増えて活躍の可能性が広がる側面がある一方で、どのようにキャリアを構築していけばいいか悩む公認会計士も多く見受けられる。

今回は160万部のミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)をはじめ、作家として活躍される一方、現在は約30万人ものチャンネル登録者数を数えるYouTuberとしても活躍されている山田真哉氏をお招きし、変化の大きい時代にどのように仕事と向き合って、どのようにキャリアを選択していくといいのかご講演いただき、未来の公認会計士の形について考える機会を提供する。

●日時:2021年9月23日(木)14:00~15:30

●形態:オンライン開催(ZOOM)

●プログラム:(内容は変更となる場合があります)

1. セミナー

会計士のキャリア選択について
・山田氏が歩まれてきたこれまでのキャリア
・これからの山田氏のキャリア
・山田氏の考えるこれからの公認会計士のキャリア

2.Q&Aセッション

 

●講師
山田真哉 氏
公認会計士・税理士・作家。芸能文化税理士法人 会長。

兵庫県神戸市生まれ。 大阪大学文学部卒。東進ハイスクール勤務を経て、2000年公認会計士二次試験合格。 中央青山監査法人(当時)に入所後、2004年独立し、エンタテインメント業界に特化した会計事務所を立ち上げる。 2019年、芸能文化税理士法人に改組。 主な著書に、160万部のミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)、シリーズ100万部『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)。 YouTubeチャンネルは登録者数27万人を超える。 公職として2016年から内閣官房行政改革推進会議WG委員などの外部有識者、上場企業の社外役員として株式会社ブシロード監査役を務める。』

 

●参加費:無料

●CPE:2単位(研修コード:5999【コンサルティング_その他】)

●募集締切:2021年9月21日(火)

●申込:下記フォームよりお申し込みください

●お問い合わせ先:Jicpa.tokyo.forest@gmail.com

フォームはこちら