募集

※満員につき募集〆切※2019年7月21日(日) CPA College 「スタートアップ企業とVC」

2019.06.17

日本公認会計士協会東京会青年部では、主に若手会員・準会員を対象として、様々な分野での自己研鑽の機会を提供する「CPA College」 を開催しています。
その中でも、スタートアップに特化したシリーズ勉強会として、「スタートアップ企業の〇〇」と題した勉強会を企画しております。

公認会計士がスタートアップ企業に挑戦しようとするとき、企業側からは経営管理に関してのプロフェッションという期待がありますが、一方、公認会計士側には、大企業向けのアドバイザリー業務や試験科目上で知識があっても、小規模企業における具体的な実務の知識が不十分なケースもあり、スタートアップ企業転職後に苦労する公認会計士も少なくない状況です。

この研修では、特に創業当初~成長過程にある企業において必要となる実務を、各専門分野の講師を招いて双方向型での勉強会を行うことでこのギャップの解消に資することを目的としています。

今回は、「スタートアップ企業とVC」と題しまして、Gazelle Capital 代表パートナー(元CROOZ VENTURES(株)取締役)の石橋孝太郎氏を講師にお迎えして勉強会を開催いたします。石橋氏は、主に創業当初のスタートアップを対象とした投資実行を担当されてきました。そのご経験から、VC(ベンチャーキャピタル)の投資手法について、実際の事例を交えながら講義を行っていただくことで、スタートアップ企業へ投資を行う側の視点を理解することが目的です。スタートアップで財務を担当する方はもちろん、顧問先としてスタートアップを持つ独立会計士の方にもおすすめです。

この機会に多数の方が参加くださいますようご案内申し上げます。

 

◆開催概要◆

●日時:2019年7月21日(日) 14:00~16:00(13:30開場)
●場所:リファレンス新有楽町ビル貸会議室Y201 <LINK>
東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2階
※最寄駅 JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
地下鉄有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
地下鉄都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
地下鉄日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分

●プログラム:
1.講義
(主な内容(仮))
・VC業界総論
・ソーシング方法
・投資対象の検討方法
・DDの手法
・バリュエーションの考え方
・投資後のサポート事例
・EXITの交渉事例

2.Q&Aセッション

●講師:
石橋孝太郎氏(Gazelle Capital 代表パートナー(元CROOZ VENTURES(株)取締役))

●参加費:無料

●CPE:2単位(研修コード:5999【コンサルティング_その他】)

●定員:50名(先着順)

●募集締切:2019年7月19日(金)※ただし、定員に達し次第締め切らせていただきます。

●ドレスコード:特にありません。カジュアルな格好でお越しください。

●申込:下記フォームからお申し込みください。

●お問い合わせ先:Jicpa.tokyo.forest@gmail.com

フォームはこちら