CPA TALKs

CPA TALKs MOVIE / 山﨑頼良

ボーダーレスに動き、生きる

国境、営利・非営利、パブリック・プライベートあらゆる垣根を超えて独自のキャリアを進む

 

No.023

2022.09.17

山﨑頼良

国連WFP 政府連携担当官

マルチリンガル公認会計士。 学生時代はアメリカと台湾へ留学。台湾留学時代に援助ではなく、ビジネスとしてアフリカを目指した台湾企業に出会う。世界が変わるにはマネーメイキングの力が必要と感じる一方で高校時代に描いた国連で働くという夢を達成するためにJPO制度を利用し、国連WFPへ有限責任あずさ監査法人から転職。イタリア、ローマ本部の財務部門での4年半の勤務後、現在は同組織の日本事務所で政府との渉外担当。特に官民連携案件の組成に注力。国連WFPはSDGs達成を目指し活動しており、2020年にはノーベル平和賞受賞。 個人としては今後、営利やプライベートセクターにも移動し、分野を自由に移動するキャリアを築いていきたいと考えている。

一覧へ戻る